とうもろこし完売のお知らせ

本日をもちまして、とうもろこしが完売となりましたことをお知らせいたします。

 

予約受付開始の初日に8割のお客様がお申し込みを下さいまして、7月26日にてご予約のお客様すべてに発送を完了しておりました。

そのため、後半からお申込下さいましたお客様には、小サイズが中心になってしまいましたが、最後にお申し込みになれたお客様は

 

「染谷農園さんのトウモロコシであれば、小サイズでも有り難く頂きます。」

とのことでした。

 

また、購入されたお客様の中には、

「私が嫁いだこの家も農家ですが、じいちゃんは喘息持ちで、トウモロコシの農薬散布するたびに発作が出ていて、体調悪くしながら農薬まみれのトウモロコシを作っています。

そして、私の実家は無農薬でトウモロコシを作ったけれど、カラスとアリさんに食べられて、ひと口も食べられなかったそうです。

染谷農園さんのお野菜ならやっぱり生で食べたい!とっても爽やかな味でした。ありがとうございました。」

 

皆様、本当にありがとうございました。

ちょっとした家庭菜園規模でなら、トウモロコシの周囲と天井をすべて網で囲めば無農薬でも何とかなるかもしれませんが、専業農家の規模で無農薬となると、大変な苦労がついてまわります。化学肥料を使えば、大きく太らせることも出来ます。

周囲の農家仲間から、「とうもろこしを無農薬でなんて、そんなキチガイなことやめろ。」と当たり前のように言われて3年。

まだまだ、見た目の悪いとうもろこしが多く、毎年試行錯誤しておりますが、それでも毎年染谷農園のとうもろこしを夏の風物詩として楽しみに待っていて下さるお客様がいらっしゃいます。

中には、見た目の悪さでご満足いただけないお客様もいらっしゃいました。

何度も何度も、とうもろこしの栽培はやめようと思ってきましたが、やはり喜んでくださるお客様がいらっしゃると、やめるわけにはいかないな、また来年もがんばろう。そう思います。

 

さらなる上を目指し、より良いお野菜を提供できるよう日々努力していきたいと思います。

 

この度は、とうもろこしの購入申込、皆様誠にありがとうございました。

予定より早く完売しましたこと、心よりお礼と感謝を申し上げます。

 

笑顔のさと 染谷農園

 

2016年07月29日